SCHEDULE

2018 PROGRAM SCHEDULE

WEEK 1: セールス

  • B2B、B2Cのセールスについて
  • セールスのサイクルを短くする手法
  • スケールさせるためのテクニック
  • 収益ゴールのチューニングの仕方

WEEK 2: グロースマーケティング

  • 500 Startupsが誇る、スタートアップの成長と顧客獲得に関するエキスパートたちを招き、グロース・ハッキングについて理解を深めることを目的とします。
  • 2週目のカリキュラムでは、500 Startupsのディストリビューション専門チームによるマーケティング手法を紹介します。
  • Eメールおよびデジタルマーケティングに加え、セールス、スケーリング、プライシング、マーケティング・ポジショニング等についてメンターたちが詳しく解説します。
  • 日中は、主に参加者はメンターたちと過ごして、直接アドバイスや指導を受けたり作業をしたりする時間とし、ランチタイムやそれ以外のフリータイムにも全体を通して自由にメンターとの対話ができます。

WEEK 3 & 4: 飛び出せ!スタートアップ

  • 3・4週目は、これまでにメンターやその他のKobe Accelerator参加者から学んだ内容をもとに、各スタートアップは新たな目標設定を行い、会社の活動に組み込む機会を与えます。
  • プログラムが休止となるこの期間中、前週のグロース・ハッキングについてのセッションを元に様々な実装実験を行い、各スタートアップがターゲットとするマーケットへのアプローチについてじっくりと考察する機会を設けます。
  • この休止期間中は、出張が必要な商談を入れることもできますし、神戸に滞在し続けることも可能です。

WEEK 5: 資金調達

  • 投資家からの資本調達
  • 日本、もしくは世界での資金調達における、実践、戦術、戦略
  • 投資家へのモックインタビュー

WEEK 6: ピッチ準備

  • デモデイの準備
  • 投資を呼び込むピッチの作り方
  • あなたの会社が素晴らしい投資先であることを訴求する方法を学ぶ

WEEK 7: Demo Day

  • プログラム最終日には投資家および500 Startupsの招待ゲストたちを前に、各スタートアップが自社のプレゼンテーションを行うDemo Dayがあります。12月10日に東京でDemo Dayを実施します。

※ プログラム内容は参加するスタートアップ企業に合わせて 調整を行いますので、変更となる場合がございます。
予めご了承ください。